小田志保 展 2008.2.5〜2.10

 

小田志保作品1

東北芸術工科大学大学院博士後期課程洋画に在籍している小田志保による個展。
フラットな白亜地の上に、混合テンペラを用いて人物画を描いた作品展。
ウェーブ掛かった髪の毛や、人物のプロポーションと衣服などから現れる不思議で美しいシルエットの印象を大切にしている。
また、「油彩とテンペラの混合技法」特有の、ハッチングの繰り返しにより表現される人体の皮膚の質感にこだわりながら制作・研究を続けている。

3号から80号までの作品約10点を展示します。

小田志保写真1 小田志保写真2 小田志保写真3 小田志保写真4

○○○○

小田志保(おだしほ)プロフィール
  • 1982年 新潟市生まれ
  • 2005年 東北芸術工科大学洋画コース 卒業
  • 2005年 卒業制作選抜展(銀座東和ギャラリー・東京)
  • 2005年 DISCOVERY2005(KEY Gallery・東京)
  • 2005年 第59回二紀展入選(以降毎年)
  • 2007年 同大学大学院洋画領域修了
  • 2007年 個展(ぎゃらりぃ朋・東京)
  • 2007年 第2回美男画展(ぎゃらりぃ朋・東京)
  • 2007年 仙台CAF.N展(せんだいメディアテーク・宮城)
  • 2007年 財団法人佐藤美術館第17期奨学生選出
  • 2007年 第61回二紀展入選「新人選抜」選出(国立美術館・東京)
  • 現在 東北芸術工科大学大学院博士後期課程芸術工学専攻平面造形1年生在籍

▲ページのトップへ